経営支援事業

中小企業診断士

プログラマ、システムエンジニアとして中小企業や大企業の業務システムの設計・開発に従事したあと、中小企業診断士の資格を取得しました。現在は、3Dスキャン技術・3Dプリント技術を専門とするソフトウェア開発のベンチャー企業を経営しています。単に中小企業診断士としての立場からだけではなく、創業,新規事業開発,特許取得,販路開拓といった経営の過程で得られた経験を基に、支援先企業の経営者と同じ視点からサポートすることが可能です。

経済産業大臣登録 中小企業診断士(登録番号406451) 田中健治

経営相談

経営相談

経営上の困りごと、悩みごとの相談に対応させていただきます。

経営計画策定支援

経営計画の策定支援を行います。

経営革新計画策定支援

「新事業活動」に取り組み、「経営の相当程度の向上」を図ることを目的に策定する中期的な経営計画書です。

補助金

小規模事業者持続化補助金申請書作成支援

販路開拓などにおいてかかった経費(上限額50万円)の2/3の補助を受けられる補助金です。
例)チラシ作成,ホームページ作成,展示会出展など

ものづくり補助金申請書作成支援

中小企業等による生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資を行う場合、最大1,000万円(補助率2/3)の補助を受けられる補助金です。

事業再構築補助金申請書作成支援

令和2年度3次補正予算案において実施予定の補助金です。
新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す企業・団体等が新たな挑戦をする際に最大6,000万円(卒業枠の場合は1億円)の補助を受けられる補助金です。補助率2/3です。

BCP(事業継続計画)

BCP策定支援

BCP(事業継続計画)とは、自然災害,火災、水害などの緊急事態に、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、事業の継続,早期復旧を可能とするために、普段から行うべき活動や緊急時における行動などを取り決めておく計画のことです。

https://www.chusho.meti.go.jp/bcp/index.html

事業継続力強化計画

自然災害などで経営継続が難しくなることに備え、予め事業継続力強化計画を作成しておくことで、いざという時に経営の復旧を早めることができます。事業継続力強化計画の認定を受けると、ものづくり補助金の加点対象になるだけでなく、税制面、融資面でも優遇措置を受けられます。

© 2021 iNNOVATiON-i ホームページ:株式会社イノベーション・アイ Powered by STINGER